Magic in the air

忘備録

尸魂界編時系列

「尸魂界ルキア救出編って結局何日間の話だったの?」とよく思うのでまとめました。尸魂界潜入編(9巻~14巻)・尸魂界救出編(14巻~20巻)までの時系列をざーっと書き記しました。
あまり信用せず話半分で見て下さい。ちなみに21巻の平和になってからはカウントしていません。

以下、続きから。

続きを読む

BLEACHポエム考察

かの有名なBLEACHポエムについて真面目に考えてみた……というか、関連するものを切って貼ってスクラップにしたものです。先生がそこまで深く考えているか考えていないか、「作者そこまで考えてないと思うよ」だとは思いますが、まぁそこをマントルまで掘り進めて考えて酒を飲んでしまうサガがオタクなのかな……。
そして私の個人的な考え・強引な妄想ですので、参考にはならないかと思いますが、ぜひ貴方の考察に活用してください。

現在17巻・23巻・27巻・43巻・55巻・57巻。増えていくと良いな。
以下、続きからです。

続きを読む

TBSラジオ 有馬隼人とラジオと山瀬まみと稲垣理一郎と

2017年12月22日のTBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」のゲストに稲垣理一郎先生がご出演されました。これはインターネット放送radikoからの引用になります。
このページは数日先、数年先、数十年先のアイシールド21ファン・稲垣理一郎先生ファンの為に残すためのものであり、商用利用目的・営利目的では一切ありません。また、このページの転載を禁じます。


有馬さんの穏やかな喋り方と山瀬さんの可愛い反応がほのぼのとするラジオでした。稲垣さんの声がまったりしていて、親しみやすいかたなんだなぁという印象。3人の面白い会話が文中では表現しきれない気がします。気合で音源を聞いてください。
ラジオ中でも仰っていますが、私もアイシールド21からアニメ、そしてNFLライスボウルという本物のアメフトを見るようになったドンピシャ世代なので、アメフトクリニックや解説をなさっている有馬さんには一方的な親しみを感じます。いいラジオでした。
山瀬まみさんは両足骨折なさっていたんですが、治ったみたいで良かったです。志村動物園でよく見かけていたので、こちらにもやはり一方的な親しみ。
稲垣先生の新連載Dr.STONEも非常に面白いので続きが楽しみです。

まぁ私の話はどうでも良いですね。以下、続きからです。

続きを読む

星十字騎士団メモ

星十字騎士団、シュテルンリッター色々メモです。自分用なので分かりにくかったらすいません。
それにしても剣八の星を挙げてる率と、身内で戦ってる率は凄い。

続きを読む

レッド・ライジング 火星の簒奪者

ピアース・ブラウンの「レッド・ライジング 火星の簒奪者」とその続編「レッド・ライジング2 黄金の後継者」を再読しました。
この本めちゃくちゃどちゃくそお気に入り。次巻の「Morning Star」で完結、日本語訳が待ち遠しいです。はよはよはよ

f:id:kimibokulalala:20171103224553j:plain:w250
f:id:kimibokulalala:20171103224550j:plain:w250

今読み終えホヤホヤなので適当なこと言ってます。レビューとか評価じゃないです。感想文にもなってないです。キャラに対するただの感想です。もちろんネタバレに触れてます。
読みたてほやほやとか言ったんですけどハリポタの映画挟んだんで30分ぐらいホヤホヤしてないです。

以下続き。

続きを読む

モノノ怪 口上

アニメ「モノノ怪」の前回のあらすじこと、薬売りさんの前説まとめ。
のっぺらぼうを見てたらどうしても書き留めておきたくなった。10周年おめでとうございます。

続きを読む

蛇寮

2017年に20周年記念として発売された賢者の石4寮エディション。スリザリンを買ったので細々と。


スリザリン

序文
「スリザリンではもしかして 君は真の友を得る どんな手段を使っても 目的遂げる狡猾さ」――組分け帽子

ホグワーツの中で最も野心的な寮へようこそ。スリザリンは立派な血筋の出身であることに誇りを持ち、勝利や最良を尽くすためにいつも励む魔法使いとして時々恐れられています。創立者である魔法使いサラザール・スリザリンは生徒に強い狡猾さを求め、そして純血の魔法族を優遇しており、物議を醸すその贔屓は、学校の歴史の浅い時期に彼と他の創立者の間で争いの原因となりました。
スリザリンは偉大な事を成す生徒の可能性を手助けする寮です。スリザリンの価値ある仲間達は大望に重きを置くので、その多くが影響力や権力を求め続けます。彼らの激しく競争的な性質が、6年間立て続けに寮対抗杯を勝ち得るに至ります。ハリー・ポッターホグワーツ初年度、最もライバル視するグリフィンドールによってその連勝は止められました。